張り切って割り勘オーナー会を立ち上げました。
4月から始まった活動も、意外とメンバーの利用率は低く、現在まで全員で約15日と言う結果でした。
メンバーは其々日常生活で、家族全員が出かける機会は意外と少ないという理由でした。

キャンピングカーライフと言うと、どうしても家族全員で1~2泊以上の計画を考える様で、
1年問と言うカレンダーでも、全員参加と言うスケジュールは、難しいのかな?と言う感想です。

そこでキャンピングカーライフを、少し変えたいという思いで使い方のあれこれをチャレンジ(少し大袈裟)
今回は、急に思いついた茨城県ミュージアムへ、私と娘夫婦と孫二人で日帰りドライブ

1週間前に決めて、冬なので孫達が風邪などひかなかったら出かけるという気楽な計画。
当日は幸い天気にも恵まれて、乳母車やパンパース着替えに救急用品、お弁当、撮影機材等、
手当たり次第に、気軽にトランクに積み込み、出発しました。

施設の大きな遊具や、展示物も孫達には大好評で又来たいとリクエストもあり、
宿泊を意識した計画で無くても、キャンピングカーライフは、家族に楽しい1日でした。
帰路は全員足を延ばして、ゆっくり寝ながらの帰宅もキャブコンの魅力でした。

最初は5人のメンバーで、予定の調整が大変かな?と思案していました。
メンバーは、先ず共同オーナーで、軽い維持管理費、そしていつでも気軽に利用出来る満足感?
その2点で長く楽しむ事に、どうやら価値観を見だしているようです。

例えば、海水浴に海の家を兼て・冬のイルミネーション名所やスノボーやスキーのロッジに、
日帰り温泉や春の桜に紅葉狩り、思いついたらいつでもどこにでも必要な荷物を積み込んで、
自宅のスペースに留めて、麻雀仲間と車内で卓を囲む。美味しい珈琲と好きな本や音楽やDVD鑑賞、
日常と違う空間利用も、これからもっと気軽に利用出来る提案を、
一応代表である私は、ワンディ―キャンピングカーライフを、実践して更に充実した時間を全員で共有したいと思います。