美味しい食パンをリーズナブルに提供する仕組み

お訪ね頂きありがとうございます。
このコーナーでは、小さなパン屋さん開業の意味をお話しします♪

生産販売店は、テーマとする美味しい食パンを、
主食プラスアルファ(+α)として提供する仕組みです。

時代や提供者が変わっても、かなり普遍性があり、
支持を受けられる仕事であると考えています。

消費者に一番近い場所で、常に焼きたてのパンを提供する事で
他のベーカリーとの差別化が図れます。

街のパン屋さんと名づけたのは、美味しい食パンの「焼きたて」だけを、
いつでも提供できるサービスです。

 小さな商圏で、1時間毎くらいに、常に焼き上がった商品を
提供できることを、何よりもPRポイントにしたいと考えています。

想像してみて下さい! 炊きあがったばかりのご飯を!
焼き上がったばかりの美味しい食パンを!

その食パンは、近隣の方に支持される価格である事も大切な要件と考えています。
ローコスト店舗で、高級食パンでは無い価格帯を実現できます。
初期投資が低額で、運営コストも低ければ当然、お求め易い価格で提供できます。

1300円という価格帯で、高級食パンに負けない
いつも焼きたての美味しい食パンを、提供して下さい♪

貴方のお店が、小さなパン屋さんだからこそできる、
最高のサービス/パフォーマンスを提供できる仕組みです。

是非、参加をご検討下さい(^^)

食パン
焼きたて! もっちもちー💛