割り勘オーナー会 設立趣意書

「既にある一つの物を~未だ無い多くの事に~生まれた多くの事を~未だ無い一つの物へ~」
~世代~時代~次代~全てを繋ぐ事へ~
それが割り勘オーナー会の理想・使命・情熱です。

割り勘オーナー会とは、お互いに一つの目的に価値観を共有し、合理的に案分された費用と責任と権利を基本として、社会に既に存在する物を事として、日々の生き方に潤いを増やす目的で活動する会を云う。

割り勘オーナー会キャンピングカー部会設立宣言

キャンピングカー部会とは、割り勘オーナー会の主旨に沿った活動として、キャンピングカー【中古車両限定・既にある物】の共同購入と、共同利用 【物から事へ】を目的とした会員を募り活動をする会を云う。会員とは、其々割り勘オーナー会が定め目的とした活動に参加する者を言う。

割り勘オーナー会キャンピングカー部会の公約

  1. 会員全ての日常を、キャンピングカー(以下車両と言う)で、楽しい非日常に誘う目的の会を目指します。
  2. 大地震災害時、車両での支援(応援)を、公約致します。
    予め市区町村の災害対策担当部署と、災害支援(応援)協定(仮称)を結び出動時に、被災地での連絡所兼休息・宿泊施設として、無償貸与を致します。

2018年2月16日協定第一号として、地元かすみがうら市と締結しました。
【大災害時におけるキャンピングカーの優先貸与に関する協定書】
長い表題ですが、官と民の思いが込められています。
発動されない事が、最良の約束事ですが小さな社会貢献を、果たす最初の一歩を踏み出しました。

※付表として、協定書全文を表示しました。全国の市区町村災害対策担当部署様の問い合わせを、お待ちしております。